豊臣秀長ゆかりの城下町!大和郡山スポット巡り日帰りモデルコース

大和郡山モデルコース

この記事にはプロモーションが含まれています。

天下人の弟、豊臣秀長ゆかりの地として知られる奈良県大和郡山市は、歴史的建造物や美しい自然、そして金魚養殖で有名な城下町です。しかし、実際に訪れるとなると、限られた時間の中で効率的に観光したいものです。

そこで今回は、日帰りで楽しめる大和郡山市観光モデルコースをご紹介します。豊臣秀長ゆかりのスポットを巡りながら、歴史と文化を満喫しましょう。

    こんな方におすすめ!
    • 大和郡山の歴史と文化を深く理解したい方
    • 豊臣秀長ゆかりのスポットを巡りたい方
    • 限られた時間の中で効率的に観光したい方

▼近くの宿をさがす!

目次

豊臣秀長とは?

豊臣秀長は、兄である豊臣秀吉の天下統一に大きく貢献した人物です。幼少期は貧しい百姓として過ごしていましたが、兄が仕官した織田家に従軍し、頭角を現します。

秀吉の天下統一後は、大和国を中心に100万石を領する大名となり、政務や外交、軍事など幅広い分野で秀吉を支えました。秀吉に異を唱え制御できる人物として、特に外様大名との折衝においては、その手腕を遺憾なく発揮しました。

温厚で誠実な性格で、家臣や領民から慕われていました。しかし、豊臣家の天下統一後まもなく病死し、豊臣政権は急速に衰退していきます。

大和郡山市日帰り観光モデルコース

大和郡山市日帰り観光モデルコースを紹介します。

近鉄郡山駅・郡山駅 発

郡山八幡神社(薬園八幡神社)

源九郎稲荷神社

洞泉寺


薬園八幡神社(郡山八幡神社)

昼食


本家菊屋 本店

春岳院

郡山城跡

永慶寺

大納言塚

近鉄郡山駅・郡山駅 

ちなみに郡山駅から出発する場合は郡山八幡神社からではなく、郡山駅から近い薬園八幡神社からスタートした方が巡りやすいです。

大和郡山市日帰り観光モデルコースで行きたい観光スポット

大和郡山市日帰り観光で行きたい観光スポットを紹介していきます。

郡山八幡神社

奈良県大和郡山市の中心部に位置する郡山八幡神社は、創建が室町時代という由緒ある神社です。主祭神は応神天皇、比売神、大帯日姫命の三柱の神で、古くから地域住民の心の拠り所として親しまれています。

郡山八幡神社は別名「グラブ神社」として有名であり、野球上達の祈願、グラブ祭りの開催、グラブ供養といったユニークな活動を行っています。

住所など

住所:奈良県大和郡山市柳4丁目25

電話番号:0743-52-2746

\ フォローしてね /

\ フォローしてね /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次