古都奈良で歴史と自然に包まれる!奈良公園周辺日帰り観光モデルコース

奈良公園

この記事にはプロモーションが含まれています。

奈良公園の鹿に癒され、東大寺の大仏に圧倒され、春日大社の荘厳な雰囲気に心洗われる…

奈良といえば、歴史と文化が息づく古都として有名です。東大寺や春日大社といった世界遺産をはじめ、興福寺など、魅力的な観光スポットが数多く存在します。

しかし、実際に奈良を訪れるとなると、「どこに行けばいいのか」「どのように回ればいいのか」と迷ってしまうこともあるでしょう。そこで今回は、限られた時間の中で効率的に観光したい向けに奈良公園周辺日帰り観光モデルコースをご紹介します。

    こんな方におすすめ!
    • 奈良を初めて訪れる方
    • 限られた時間で効率的に奈良を観光したい方
    • 奈良の歴史や文化を味わいたい方

▼近くの宿をさがす!

目次

奈良日帰り観光モデルコース

奈良市日帰り観光モデルコースを紹介します。

奈良公園内を散策しながら観光していきます。

奈良駅・近鉄奈良駅 発

(中谷堂)

猿沢池

興福寺

春日大社


東大寺

(中谷堂)

奈良駅・近鉄奈良駅 

奈良駅から奈良公園周辺までは徒歩だと約20~30分程度かかるので、ゆったりと街並み観光をしないのであれば、奈良交通のバスを使用すると楽に移動できます。

奈良交通から「奈良交通フリー乗車券」が発売されているので、奈良駅からバスを利用するときには忘れずに購入しましょう。JR奈良案内所、近鉄奈良案内所などで購入することができます。

奈良公園とは

奈良公園は、奈良市街東部に位置する広大な公園で、東大寺や興福寺、春日大社といった歴史的建造物と、約1,000頭の野生の鹿が共存する、日本を代表する観光名所です。

奈良公園といえば、やはり鹿との触れ合いは外せません。鹿せんべいを手に鹿に近づくと愛らしい姿で餌を食べる様子を見ることができます。ただし、鹿は野生動物であることを忘れず、安全に注意しながら触れ合いましょう。

奈良日帰り観光モデルコースで行きたい観光スポット

奈良日帰り観光で行きたい観光スポットを紹介していきます。

猿沢池

猿沢池

奈良公園の西側に位置する「猿沢池」は、興福寺五重塔と美しい景観を織り成す奈良観光の必須スポットです。周囲約360メートルの池には柳が立ち並び、水面に映る五重塔の姿はまさに絶景。奈良八景の一つにも数えられています。

奈良時代の天平21年(749年)に造られた人工池で、かつては興福寺の放生池として利用されていました。池畔には、釆女神社や衣掛柳の碑など歴史を感じさせるスポットも点在しています。

住所など

住所:奈良県奈良市元林院町14

電話番号:0742-22-0375

\ フォローしてね /

\ フォローしてね /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次