荒平天神への行き方や御朱印は?海のすぐそばにある神社へ【鹿児島県鹿屋市】

この記事にはプロモーションが含まれています。

神社って街中や山のなかにあるイメージが多いと思いませんか?

大体は、町にあればその町を。

山の中にあれば、その山を守護していることが多いからですね。

では、海の近くにある神社って少ないの?というわけで

この記事では、海が見える神社シリーズということで、鹿児島県鹿屋市にある荒平天神についてご紹介します。

この記事で分かること
  • 荒平天神について
  • 荒平天神へのアクセス
目次

御祭神は?

御祭神は菅原 道真(すがわらのみちざね)で、学問や豊穣の神としてとして広く知られており、全国各地にある天満天神等で祀られています。

有名な所でいえば、「太宰府天満宮(福岡県)」や「北野天満宮(京都府)」などですね。

ぱるて

受験・学問の神になる前には、怨霊として恐れられていました…。

参拝してみた

まず気を付けて欲しいのが、駐車場があまり広くなく、8台程度しか駐車できません。

土休日や時間帯によっては混雑している可能性があるので、注意しましょう。また周辺にその駐車場以外の駐車場がないので気を付けてください。

駐車場から横断歩道を渡るとすぐに鳥居が見えます。

正確に言えば海の近くというよりも、砂浜のところに立派な鳥居がありますね。

ぱるて

砂浜に鳥居があるっていう珍しい神社です

そこから少し歩き、階段を上ると、

お賽銭箱がここにあります。鈴も何もありません。

なんでこんなところにお賽銭箱が・・・?

そう思ってしまった方もいらっしゃると思うのも不思議ではありません。

なぜなら・・・

ここから急な階段とロープを使って上ってといけないからです…。

小さなお子様や足腰の不自由な方にはちょっと厳しいと思われるので、そのための配慮ですね。

ぱるて

写真で見るよりももっと急です…。

では、ここから少し上っていきます。

急な階段とロープを使っていくと手水と本殿が迎えてくれます。

海がきれいに見えるのですが、この場所もあまり広くはないので、お参りなどを済ませたらすぐに下りられてもいいかもしれません。

下りは上りよりももっと危ないので、手すりをしっかりとにぎって気を付けて下りてくださいね。

お守りや御朱印は?

荒平天神には置いておらず、下記の場所に置いてあります。

ユクサおおすみ海の学校

\ フォローしてね /

\ フォローしてね /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次