車なし!日帰りで楽しむ鹿児島明治維新の旅モデルコース!

鹿児島明治維新の旅

この記事にはプロモーションが含まれています。

この記事では、日帰りで楽しむ鹿児島明治維新の旅モデルコースについてこんな方に向けて書いています。

  • 車なしの日帰り鹿児島市内を回るモデルコースを知りたい方
  • 鹿児島市内の明治維新の旅モデルコースを知りたい方
  • 鹿児島市内の観光地の見どころやグルメを堪能したい方

旅行好きな私が、日帰りで楽しめる鹿児島市内明治維新の旅モデルコースをまとめます。

ぱるて

よかったら参考にしてみてくださいね。

▼近くの宿をさがす!

目次

日帰りで楽しむ鹿児島市内明治維新の旅モデルコース

日帰りで楽しむ鹿児島市内明治維新の旅モデルコースを紹介します。

このモデルコースは車・レンタカーを使用しないで観光できるコースとなっています。

鹿児島中央駅 発

↓徒歩10分

大久保利通銅像

↓徒歩10分

維新ふるさと館

↓移動10分

西郷隆盛銅像




昼食



城山公園展望台

↓移動25分

名勝 仙巌園

↓移動15分

天文館むじゃき 本店

↓移動10分

鹿児島中央駅 着

鹿児島観光するならカゴシマシティビューがおすすめ!

写真協力:鹿児島市

カゴシマシティビューは鹿児島市内の主要観光地を循環している循環バスで、赤と緑のレトロなデザインの車両と海とイルカをイメージしたデザインの車両の2種類のバスで運行しています。(たまに市営バスの車両の場合もあります)

車内や鹿児島中央駅などにある観光案内所で「一日乗車券」を購入すると断然お得にまわることができます。

鹿児島市内明治維新の旅で行きたい観光スポット

鹿児島市内観光で行きたい観光スポットを紹介していきます。

1.大久保利通銅像

大久保利通は西郷隆盛、木戸孝允と並び明治維新の三傑と呼ばれた人物です。

内務卿として学制や地租改正、徴兵令の政策を実施したり、富岡製糸場を作るなど殖産興業による日本の近代化に向けて尽力しました。

住所など

住所:鹿児島県鹿児島市西千石町1

電話番号:099-216-1366

2. 維新ふるさと館

維新ふるさと館は、幕末ごろの薩摩(鹿児島)と明治維新について映像やゲームなどで詳しく解説してくれる歴史観光施設です。

特に明治維新の英雄たちの等身大ロボットやマルチスクリーンを使ったドラマは迫力があり、明治維新で起こったことを視覚的に学ぶことができます。

個 人団 体(20人以上)
大人(高校生以上)300円240円
小・中学生150円120円
未就学児無料無料
住所など

住所:鹿児島県鹿児島市加治屋町23−1

電話番号:099-239-7700

営業時間:9時~17時

休館日:年中無休

3. 西郷隆盛銅像

西郷隆盛は幕末ごろに登場する歴史上の人物の中でも有名な偉人の1人で、薩長同盟や江戸無血開城を行ったりと新政府側の人間として大きく尽力しましたが、のちに西南戦争によって最後は出身の鹿児島県にて生涯を終えました。

東京都上野にある西郷隆盛の銅像と違い、陸軍大将の制服姿の銅像で高さが約8mもあります。

道路を挟んで場所に撮影スポットが設けられており、西郷さんの愛犬ツンの像と一緒に写真撮影を行うことができます。

住所など

住所:鹿児島県鹿児島市城山町4−36

電話番号:099-298-5111

4. 昼食

そばる

鹿児島はラーメンがソウルフードともいわれるほど美味しいお店が数多くあります。

天文館周辺には、昔からある名店、新進気鋭の人気店など数多くあります。ぜひ美味しそうだなと直感で思ったお店に入ってみてはどうでしょうか。ちなみに筆者のおすすめは「そばる」と「元斗好軒」です。

5.城山公園展望台

城山公園展望台は、標高107mの場所にあり鹿児島市街地と桜島、そして錦江湾(鹿児島湾)が一望できるとても眺めがよいビュースポットです。

城山は西南戦争最後の地として西郷隆盛が終焉の地として選んだ場所でもあり、史跡も数多く存在しています。

住所など

住所:鹿児島県鹿児島市城山町22−13

電話番号:099-216-1366

6.名勝 仙巌園

仙巌園は、1658年に島津氏第19代当主・島津光久(しまづ みつひさ)によって建設された庭園です。別名として磯地区にあることから「磯庭園」とも呼ばれています。

雄大な桜島を築山、錦江湾(鹿児島湾)を池に見立てたおよそ1万5千坪の広大な庭園で、歴代当主にも愛されました。四季折々の木々や花々、ガス灯の実験に使用された鶴灯籠、猫を祀った猫神社など見どころが数多くあります。

住所など

住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9700−1

電話番号:099-247-1551

営業時間:9時~17時

休園日:年中無休

7.天文館むじゃき 本店

鹿児島の郷土料理として有名な「白熊」。氷を削り、その上に加糖練乳をかけてミカンやメロン、さくらんぼなどたくさんのフルーツやあずき、レーズンなどをのせた氷菓子です。

特に天文館むじゃきの白熊は夏はもちろん、それ以外の季節に食べても美味しいのでぜひご賞味あれ。

住所など

住所:鹿児島県鹿児島市千日町5−8

電話番号:099-222-6904

営業時間:11時~18時30分

定休日:不定休

鹿児島のお土産を買うのも忘れずに・・・

旅の〆には、お土産を買うのを忘れずに。鹿児島中央駅には「みやげ横丁」と呼ばれるお土産屋がたくさんはいったお土産店舗がありますので、ぜひお立ち寄りください。

\ フォローしてね /

\ フォローしてね /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次